アトピーカウンセリング | 私の治療歴【22】~少食・断食健康法~③★心の宿便(業想念)★とは?
15896
post-template-default,single,single-post,postid-15896,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

私の治療歴【22】~少食・断食健康法~③★心の宿便(業想念)★とは?

私の治療歴【22】~少食・断食健康法~③★心の宿便(業想念)★とは?

%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e3%81%a7%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e6%96%ad%e9%a3%9f%e7%99%82%e6%b3%95%e7%94%bb%e5%83%8f

少食・断食健康法を
9か月行って学んだこと
それは
「食欲」に対する
考え方と対処法です!

人間は
所詮動物です!

食欲は
生きる為に
必要不可欠

「欲望を抑えたら爆発する」
先生のご著書にありました!

どれだけの期間断食した
ことよりも
断食中の「想い」

これが
断食の成功
病の改善を

左右します!

腸内の宿便を出すと同時に
心の宿便(業想念)を出すことが大切
と先生のお話で
よく伺いました。

断食中の飢餓感が
異常な食への執念が
潜在意識に叩き込まれ
断食後に振り回される・・・

というのが
断食の失敗であり
多くの危険性があると
警笛を鳴らすのは
このためかと

断食を決心して
行うことは
何か目的があれば
大抵の人はできます

ただ
断食中の心の持ち方
指導なしに行うと
逆効果になる危険性も

断食を頑張ったら
あれ食べよう!・・・
という気持ちでは
残念ながら失敗です!

病治しは癖直し

生活習慣
食生活
食に対する考え方

全てが自分を作っています

まず自分自身を知ること

これが
病を治す
第一歩かと思います