アトピーカウンセリング | 私の治療歴【13】~鬱の治療法~⑦過ごし方編
15865
post-template-default,single,single-post,postid-15865,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

私の治療歴【13】~鬱の治療法~⑦過ごし方編

私の治療歴【13】~鬱の治療法~⑦過ごし方編

%e6%9c%9d%e7%84%bc%e3%81%91%e7%94%bb%e5%83%8f

私は鬱を

泣いて泣いて泣いて
泣き倒して
治しました

しかし
さすがに朝から晩まで
泣いていた訳ではなく
泣いていない時の
過ごし方をお伝えしておりませんでしたので
これを詳しく

医者である父からは
とにかく
「何も考えんでええから
ぼーっとしとけ!」

有難いお言葉です
ですけどね
それができたら
苦労しないのです

アトピーの症状は
沢山あって
痒いし、痛いし
倦怠感は強いし

何も考えるな・・・って言われても
独りで考えてしまう状況が
一晩中続きます

アトピーが酷いと
夜は眠れません

全ての症状がピークになるので
とても眠れる状態では
ないのです

そして
自分について考え始めると
結論は
「死にたい」・・・
になってしまうので
思考を他に向ける方法を考えました

一晩中
映画を観る
落語を聞く

私は
このどちらかで

できるだけ
インパクトがあるもので
勝手に気持ちを
集中させてくれるくらいの作品が
良いのですが

身体も
物凄く辛いので
ふとすると
観てない
聞いてない

しんどい
しんどい・・・
死にたい・・・

あ、いかん、いかん

この作品は集中できひん
次!

これが朝まで
延々続き

新聞配達の音
牛乳配達の音
スズメがチュンチュン泣いて

ようやく
身体の痒みがおさまり
眠りにつけました