アトピーカウンセリング | 私の治療歴【11】~鬱の治療法~⑤泣いてバケツを空にする
15857
post-template-default,single,single-post,postid-15857,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

私の治療歴【11】~鬱の治療法~⑤泣いてバケツを空にする

私の治療歴【11】~鬱の治療法~⑤泣いてバケツを空にする

%e6%b3%a3%e3%81%8f%e7%94%bb%e5%83%8f

私は結局
精神科には
行きませんでした

どうやって治ったのか?

泣きまくったから
です!

私が
鬱になった原因は
治ってから気が付きました

アトピーが辛くて
鬱になった訳ですが

泣いてアトピーが治るなら泣くけど
泣いても治らないなら無駄!

これですね↑
原因はこの屁理屈です

泣くのはちっとも
無駄ではないんです!


でも
その時は
分かりませんでした

私は
アトピーが発症して約5年間
泣くのを我慢し


哀しみのバケツを満タンにしてしまい
溢れ出た結果が




きっと人は
怒りのバケツ
哀しみのバケツ
喜びのバケツ
など・・・

感情の見えないバケツがあり
人によって大きさも様々
大きさはいわゆるキャパシティーとして
その状況により
大きくもなり
小さくもなり・・・だと思います

私の場合は
哀しみを解消できる
泣くこと
をせず
哀しみを貯め込んでしまった為
許容量を超えました

そして
悲鳴を上げた
私の心は
もう無理~~~~~
という危険信号を出した

それが
鬱だったのです

だから
バケツを
ひっくりかえし
空にしたら
治りました

人によって
何で鬱になるか
それぞれですが

気持ちを吐き出せず
その人のキャパ超えした結果
鬱になると思います

感情のどのバケツをも
どんどん大きくしなければ・・・
ではなく
常に自分の感情に向き合い
状態を把握できること

それから
バケツが満タンになる前に
水を減らす方法を見つけておくこと

それが
自分を自分らしく保つ
最良の治療法ではないかと
思います

最高の主治医は
自分ですから