アトピーカウンセリング | 私の治療歴【9】〜鬱の治療法〜③父の説得編
15846
post-template-default,single,single-post,postid-15846,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

私の治療歴【9】〜鬱の治療法〜③父の説得編

私の治療歴【9】〜鬱の治療法〜③父の説得編

%e9%a7%84%e3%80%85%e3%82%92%e3%81%93%e3%81%ad%e3%82%8b%e7%94%bb%e5%83%8f

私が死ぬ許可を
両親に貰おうと
毎日必死な時

『何に必死になってんの❓
それなら必死に生きたらいいやん~
といいたいところですが
それができたら苦労しません』

父は
壊れた私に
精神科に行く事を
説得してました

その度に私は
『私はおかしくない~❗️』
と叫んで抵抗し
父をとても困らせていました

鬱になってから
毎晩眠れず
アトピーは悪化の一途を辿るばかり

ステロイド怖い病でもあった時なので
痒みをコントロールできるものは
他に無く
夜は痒みがピークに達し
全く眠れません

実家に帰った当初
『頑張らんでいいから
何にも考えず
ボーっとしとけ』と
父は私にのんびりするように
アドバイスしてくれました

本当に
とてもありがたかったです

しかし
鬱が改善されず
アトピーも悪化❗️

鬱もアトピーもコントロールできず
これはマズイ❗️
最悪なループにハマっている

こういう場合は
これ以上の
長期的な症状による
精神的負担を避けるために
お薬を…当然です

だから
精神科に行ってお薬を…

父は
感情的にならず
ゆっくり噛んで含めるように
説得してくれましたが

嫌じゃ嫌じゃ~の嫌じゃ姫

私は
全く聞く耳を持ちません

その時の私は
頭の中に
自分が2人いて

一生懸命説明してくれている
父に感謝しながらも

負けたらアカン
精神科に行ったら
絶対アカン❗️
という心の声が聞こえていました